エクステリアのフェンス工事の基礎知識

土地を取得して、新しく注文住宅を建てる場合、外構などのエクステリア工事は、住宅と別に業者に依頼が必要というケースも多々あります。

外構工事とは、家の門まわりや、門から玄関までのアプローチ、駐車場のカーポートや、フェンスや塀、またウッドデッキを作ることなどを指します。

また、庭に植樹をしたり、花を植えたりする植栽工事も含みます。

門やフェンス工事を行うことによって、外とウチとの区別が明白になります。

また、隣の家や土地との境目をはっきりさせることもできます。

家の中と違い、多くの人の目に触れる場所、そして、外を歩く人から内部を見えなくするための工事となります。

家の周囲を囲むフェンスは、材質によって3つにわけることができます。

アルミ製のも、アルミ鋳物、そして樹脂製が挙げられます。

プライバシーを守るものか、防犯のために設置するものか、そして庭などとの調和を考えて、細部にもこだわって工事を行いたいものです。

b4108ed67d94ee4eaacdcc9cddd2b78b_s

2016-11-25T08:22:30+00:002016/11/25|お客様の声, ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから