外構工事の施工業者選びで大切なこと

2018-12-09T18:00:00+09:002018/11/29|ブログ|

外構工事をする場合には、施工業者が重要になることは言うまでもありません。ひと昔前は、近所に御用達のお店がありましたので、わざわざ業者選びに頭を抱える必要はありませんでした。しかしながら、最近の傾向を考えると近所の昔からあった業者自体が価格競争に巻き込まれて淘汰されてしまいました。 業者選びは一定の基準で考える そこで、業者選びをする場合にはいくつかの基準を満たしていなければなりません。そのひとつは、口コミや評判を確認することが必要になります。それ以外には、業者の住所や電話番号がしっかりとホームページなどに明記されているかと言うことも大事になります。電話番号に関しては携帯電話の番号ではなく、市外局番から始まるものが必要と言えるわけです。 外構工事を手がける施工業者は各社により有している強みに違いがあるので、業者選びをする際には完成を目指す仕上がりに合致する施工業者に依頼する事が重要です。また施工業者の中には相談や受付、アドバイスなどは本元が行うものの、実際に現場で外構工事に従事するのは地元の下請企業という事例が少なくないので、認識に差異が生じてしまわず細部まで理想的な外構に仕上げられるよう、一貫して担当する施工業者を選ぶようにしましょう。 さらに、外構は屋外の環境や設備に対象にして行われる工事であるからこそ住宅に比較して傷みが発生しやすいので、今後メンテナンスや修理を施す事を念頭に置いた上で、長きにわたってお付き合いができる施工業者を選ぶのも大切です。

外構、エクステリアリフォームをする際にどんな方法があるのかと注意点について

2018-12-09T17:51:47+09:002018/11/15|ブログ|

外構、エクステリアリフォームの方法としては、近年流行しているDIYで行う方法もありますが、多くの場合は業者に依頼することがほとんどです。注意点については、仕上がりの後に様々なトラブルや失敗例などが報告されているため、本当に信頼のおける業者であるかどうかを見極めたうえで依頼することが大切です。トラブル例としては雨で滑りやすいアプローチになってしまったり段差が思ったよりもきつくなった、予算をオーバーしてしまった、予算がなく理想と離れた施工となったなどのケースが挙げられます。そのため予算や目的、生活スタイルについて事前にしっかりと確認しておく必要があります。またこれらの失敗が起こらないように、業者選びは慎重に行いましょう。 外構、エクステリアリフォームとは家の敷地に庭を作って植栽したり、駐車スペースを広げるといったように、手を加えて整えることをいいます。工務店や造園業者等、専門家に依頼する場合がほとんどです。依頼する際の注意点として、実際に作業を行う職人さんにと完成イメージをしっかりと共有しておくことが重要です。こんな風にしたいという言葉だけではイメージがずれてしまう可能性がありますので、写真や絵など具体的なものがある方が確実です。使用する材料や樹木についても、カタログ等の紙ベースだけではなく可能であれば実際に見て自分が希望しているイメージとずれていないか確かめておくのがいいでしょう。安くはない費用をかけて行うリフォームなので失敗しないように事前に準備をしましょう。

外構工事の注意点って?

2018-10-08T14:40:41+09:002018/09/14|ブログ|

外溝工事で失敗することがないように、いくつかの注意点をしっかり心得ておく必要があります。まず新築であれば、建物の計画段階から外溝工事の計画も同時進行で進めていきましょう。門やアプローチ、庭はその家の顔とも言えます。後から付け足すのではなく、大切な家の一部として計画を立てていくことが大切です。 […]

外溝工事を依頼する時の注意点とは?

2018-02-13T15:14:54+09:002018/02/13|ブログ|

外溝工事を依頼する時の注意点としては、契約する前に工事の総額を見積もっておくことです。業者によっては施工が始まってから見積もりの金額よりも高く要求してくることもありますし、追加の工事が必要という事で予算をオーバーしてしまうこともありますので注意が必要です。 […]

お電話はこちらから
メールはこちらから