庭まわり

ホーム/Tag: 庭まわり

外構工事の種類について

2019-12-08T22:46:20+09:002019/12/08|ブログ|

外構工事とは建物以外の家の外側の工事のことで門や塀、駐車スペースや庭まわりウッドデッキ、ガーデンルームなど様々な種類の外構工事があります。 外構のスタイルは大まかに分けてオープン、セミオープン、クローズの三種類です。 オープンスタイルは塀や門を低くし、ガーデニングなどでデザインした庭まわりが道から見えるスタイルで、近隣や地域住民との自然な交流が広がりやすくなります。 クローズスタイルは高い門や扉などでガードすることで、プライバシーや防犯性能を高めることができるデザイン、セミオープンはこの二種類の中間です。 どの外構スタイルが良いかは、住む人の趣味やライフスタイルによるので、外構工事の前に施工業者と綿密に打ち合わせすることが大切です。

外構工事の種類について

2019-10-02T13:06:15+09:002019/07/14|ブログ|

外構工事にもいろんな種類がある 住宅の周囲を対象とする外構工事には、その内容によっていくつかの種類があります。玄関や門扉に塀などの囲いもそうですが、庭まわりにも複数の種類が存在します。 例えば使用する素材の違いもその1つで、レンガやタイルを使うケースや、石張りや生け垣を用いる工事も存在します。駐車スペースも同様に、ガレージやカーポートの設置を始めとして、ウッドデッキに門柱とタイルテラスなど、実に多様な選択肢があります。外構工事では、庭まわりにしても駐車スペースにしても、どの素材をどう用いるかがポイントです。機能性やデザインを含めて、好みに仕上げるのが外構工事ですから、事例などを参考に種類を把握したり、比較検討を行うのが良いでしょう。