近年、人気の高いエクステリア工事

2018-11-08T01:24:21+00:002018/10/17|ブログ|

エクステリア工事は住居等の外観全体の工事のことで、例としては庭園や外壁等の外構工事やブロック工事などがあります。いま人気のあるエクステリア工事について、チェックしていきましょう。 […]

エクステリアの人気デザイン:シンプルモダンとは

2018-05-18T10:54:33+00:002018/05/18|ブログ|

シンプルモダンとはその名前の通り、シンプルでありながらモダンな様相の外観ということになります。 下手に飾り気があるようなものは行き過ぎるとそれが嫌味に感じられてしまいますが、シンプルなデザインは嫌味がなくスッキリとした印象を与えることができます。シンプルであることと殺風景はまた別の話であり、飾り気がないように見えてもおさえるところはしっかりと抑えて美しい外観に仕上げるのがシンプルモダンとなります。 ただし、シンプルモダンは明確な定義はありませんから、何を持ってシンプルとするのかというのは個人や業者の考え方によって変わってきます。基本となるのは単純でモダンな雰囲気の外観が、シンプルモダンとなると覚えておくのが良いでしょう。 現代的な装いがモダン? シンプルモダンのシンプルは単純で飾り気がない、モダンは現代的と言った意味になります。つまり、単純で飾り気がなく現代的な装いのエクステリアと言うことです。装飾品などによって雑然とした印象ではなく、ガラスや金属、強化プラスチックなどの無機質を感じさせる素材をアクセントに使用したものが多く見られます。 基本カラーは白と黒を基調としているため、無機質素材をワンポイントで加えてもシンプルな見た目を維持したまま、モダンな雰囲気になるというわけです。ベースとなるコンクリートにも工夫が施され、建物の木目に合わせた木目調のデザインコンクリート舗装など、今までにない選択肢があるのも現代的に感じる要因だと言えるでしょう。

外構工事のオープンスタイルとは

2018-04-26T21:31:44+00:002018/04/26|ブログ|

外構工事のオープンスタイルとは普通の外構工事で必要とするフェンス等を利用しない方法になります。外構工事のオープンスタイルにした場合は、扉の出入り口のみにアーチなどを設置することになるので、他の戸建てとは違う魅力を出すことが出来ます。しかし、外構工事のオープンスタイルの場合はフェンスなどがありませんので、外からも見えてしまい、プライベートな情報も見られやすくなる危険性がありますので注意が必要です。 もちろんデメリットだけではなく、外構工事のオープンスタイルにした場合は日当たりも良好になるので、洗濯物などもはやく乾くようになり、生活がしやすくなるというオープンスタイルならではのメリットを感じることも可能です。 従来の住宅の外構は高い塀で敷地の周囲を囲い道路に面した出入り口のみスペースを設けるというデザインが施されてきましたが、現代ではオープンスタイルの外構デザインが人気を集めています。オープンスタイルというのは、その名の通り従来のように高い塀を設けずに道路から住宅や敷地がはっきりと見えるようにする施工方法です。物理的に塀が存在しないので閉鎖的な雰囲気が払拭でき開放的に見せられますし、風通しと見通しが良いという実用性にも優れています。オープンスタイルはあらゆる住宅にメリットをもたらしますが、特に敷地があまり広くないという事例では構造物により敷地面積を圧迫する事が無いため、限られた土地を有効活用できますし費用が削減でき工期も短くさせられます。

お電話はこちらから
メールはこちらから