外構のスタイルをイメージする

外構工事の計画の立て方ですが、どんなスタイルで仕上げたいのかを家族みんなで考えてみましょう。大きく分けると三種類あり、壁や門戸をつけずに開放的にしたオープンスタイル、昔から良く見る門戸などをつけたクローズスタイル、その二つのスタイルの中間のセミクローズスタイルとなります。

計画を立てるにしても、家だけを考えるのではなくて、外から見た外観の部分やセキュリティ、駐車場などのスペースの確保ができるかどうかなどを考えて決めることで不満を少しずつ減らしていくことができます。自分たちの住まいの他の家屋も参考にするとどのような外構がよいのかもイメージしやすくなるので、より良い計画を立てて作業に挑むことができます。