外構工事の相場価格について:アプローチ編

エクステリアの魅力とは?
一戸建ての場合、家だけでなく庭など家の周りの雰囲気も重要になってきます。外構から家の玄関までの部分をアプローチと呼びますが、そこに木を植えて華やかにしたり駐車場を設置するなど、家によって様々な用途で作ることができます。

アプローチ工事は材料で大幅に費用が変わる?

アプローチ部分は、入居してから新しく作る人もいますし、長く住んでいてライフスタイルが変わったのでリフォームをしたいと考える人も多いです。その場合、アプローチ部分の外構工事の相場は、使用する素材によっても異なりますが数万円から250万円以上まで幅があります。同じ工事内容であっても、施工する業者により費用は異なりますから、相場を知るためにも見積もりを請求することが欠かせません、その上で信頼できる業者か、予算の範囲内に収められるかを考えて選ぶようにします。

家の顔とも言える玄関アプローチは、その出来栄え次第で外構工事全体の完成度を左右する重要な部分です。一般的なアプローチの場合は30万円前後が基本相場ですが、生活に便利な機能を持たせることよって費用は大きく異なります。車いすやベビーカーが使いやすいスロープを入れたバリアフリーの設計の場合は基本プラス40万から50万円程度が必要となります。プライバシーを守るために植え込みやデザインフェンスを作る設計の場合は基本プラス30万円前後を用意する必要があります。また、防犯も兼ね備えた塀囲いをして門を取り付けた場合は、鉄製の門の場合80万円前後、木製の門を取り付けた場合は100万円前後を予定しておくことが必要です。

2018-10-08T14:37:02+00:002018/09/08|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから