外装からエクステリアまでトータルでお任せできるか?

d6967cdd6060a3af466ed4553b905f4a_s

工務店で注文住宅を頼む場合、できるのであればすべて行ってもらいたいものです。家を建てるだけでなく外装や家の周りなど総合的に行ってもらえると安心ができます。そこで注意したいものがトータルで任せることができるかという点であり、それは可能です。
しかし注意しなければいけないものが、分譲住宅や建売住宅です。すでに建てられているものを購入するため、自分たちの意見を反映させることができないため任せることはできません。注文住宅であれば工務店に頼む際に、設計者などと綿密な打ち合わせを行うことで成り立っています。そのためしっかりと打ち合わせを行い、すべてをお願いすることによってトータルで行ってもらうことが可能になります。

分譲よりも注文住宅が人気

最近は分譲住宅よりも、自分で工務店を探して自分好みの家が建てられる注文住宅の需要が高まってます。工務店とじっくり話をしながら進めていくので、こだわりの外装の家を建てられるというのが魅力です。また通常の分譲住宅の家の場合、エクステリアなども設計者が勝手に建設を行っていきます。新興住宅地で一斉に販売している家はまとめて一気に建設している事もあり、似たような外装、エクステリアの家が並ぶ事になります。

一方、注文住宅の場合はエクステリアも自分好みのデザインに仕上げられます。綿密にこと細かく自分の希望を伝える事で、個性的で他とはまた違う雰囲気に作り上げる事が出来ます。ただし消費者が施工主とデザインのイメージが合致しない事には理想通りには完成しません。全て丸投げするのではなく、消費者側も明確なイメージを持つ必要があります。

2018-03-13T13:31:24+00:002018/03/13|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから