外構・エクステリアリフォームで失敗しないためには、3つのポイントを押さえて依頼することが大切です。依頼する前には、敷地の形状と方位などの基本的な部分に加え日照や風向きなど自然条件を把握して下さい。様々な条件を把握したら、具体的な外構・エクステリアリフォームのイメージを固めましょう。完成後のイメージを固めずに外構・エクステリアリフォームを依頼しても、施工業者に理想を具体的に伝えることができません。

依頼をする前には、見積もりをしてもらうこともポイントです。見積もりで必要な費用をしっかりと把握し、その上で施工後湯車と打ち合わせしながら細部を詰めていくと、理想的な外構・エクステリアリフォームができるでしょう。