外構工事にはいくつかの要点がありあす。まず最初に重要なのは、全体の配置計画を想像することです。よくありがちなパターンに、こだわりが強すぎてディテールからイメージをつくる方がいます。しかし、その場合全体のバランスが悪くなる可能性があるため、可能な限り全体の配置をイメージすることから始めることをおすすめします。

逆に全体の配置計画のイメージさえ固まってしまえば、あとはコストバランスを鑑みながらディテールをつめていけるため、トータルとしてよりよい外構工事なる可能性が高くなります。「細かいところから入らず、大きなところから検討する」ことが外構工事のポイントです。このポイントを押さえたうえで、こだわりのディテールを検討するのも手だと思います。