実際の工事は下請け企業が行う?

外構業者の実情はあまり知られていませんが、大手の業者に頼んだとしても実際には下請けがやることが多いです。その為、大手に頼むとマージンが発生する分、料金は高い傾向にあります。大手に依頼したほうが信頼性が高いように感じますが、下請けに頼むケースもありますので注意が必要です。いくつかの業者に見積もりを取って、保証や値段など総合的に考えて依頼をするのが良いでしょう。特に何か不具合があった時のアフターフォローは重要となりますので、そのあたりを比較して総合的に判断をして決めるのがおすすめです。

これから工事を依頼する方へ

こうしたやり方は古くから行われていますが、なるべく安くやってもらいたいと考えたときには地域の外構業者に依頼するというのも一つの方法です。下請けをやっている側に頼むことで、より安い料金でやってもらうことが出来ます。外構をこれからやる予定という方は、いくつかの業者に見積もりを依頼して比較してから依頼すると良いでしょう。