大切なマイホームの顔とも言える外構工事(エクステリア)は、家主の希望や想いがたくさん存在する重要なポイントでもあります。日本では家を建てる際に大手のハウスメーカーなどに依頼する人も多く、ハウスメーカーとの契約の中で施工されている外構工事に関しては下請けの業者が行っている事がほとんどなのです。

日本の建築業界においてはハウスメーカーに外構工事を依頼した場合、元請業者である業者はさらに下請け業者に工事を委託することがほとんどです。元請業者が実際に施工まで担当するケースは、全体の1割程度とも言われています。施工業者は仕事の受注を安定的に増やすために、大手のハウスメーカーなどの外構工事の下請けを行うことが多く、工事を依頼する場合には元請業者が施工まで行うか、下請け業者との連携がきちんと図られているかなどを確認する方が安心です。