外構工事は日本全国で行われていますが、下請体質が問題になることもあります。
大手住宅メーカーが大きな仕事を牛耳り、トップダウンの構造ができあがっています。
一般の家庭が大手住宅メーカーに工事を依頼しても、実際に工事を行うのは下請会社であることが珍しくないです。
下請会社は集客の面で住宅メーカーに劣るため、仕事を確保するために住宅メーカーの言い値で仕事を引き受けてしまうケースもあります。
高品質の工事をしてもらいたい場合は、住宅メーカーだけでなく下請け会社についても詳しく調べることが大切です。
外構工事を元請会社にしっかり管理してもらうことが重要になります。
外構工事でも技術的な指針があるので、工事図面は事前に確認しておきます。