舗装工事について

舗装工事について
 

【道路を構成している「アスファルトもしくはコンクリート舗装」】

現在の日本の道路舗装の多くはアスファルト舗装で、コンクリート舗装は高速道路や一般国道の合計で全体の6%ほどとなっています。
しかし、近年では環境負荷の低減など社会的な需要が高まり、長寿命で補修回数や再舗装の回数が減ることや、建築の際に環境負荷を減らすことから、省エネルギーで環境に優しいコンクリート舗装の特長が再び評価されてきています。
 
現在も、コンクリートの持つ従来の欠点を解決するための技術を開発がどんどん進んでいます。
 
 

【道路は人々の社会活動を維持していくための重要なインフラ】

 
コンクリート舗装は、従来の目的であるインフラ整備以外にも、上記のような環境改善に寄与しています。
交通の安全、安心、安定的を目的としたコンクリート舗装の持つ優れた機能が今後期待されています。

2016-08-26T23:50:31+00:002016/08/26|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから