庭のメンテナンスが軽減するリフォームポイント

庭のメンテナンスが軽減するリフォームポイント
ガーデニングを楽しんでいたけれども年齢と共に管理ができなくなった、植物が成鳥しすぎて日光が遮られてしまったなど庭のメンテナンスでお悩みはありませんか?
今回は庭のメンテナンスが軽減するリフォームのポイントをご紹介していきます。
 
 

負担がかからないレイアウト

天然の木材・芝は管理が大変ですが、人工木材・人工芝にすることでメンテナンスも簡単で体の負担を軽減することができます。
また、花壇はレンガなどを積み上げて土を盛り腰掛けながら花壇のお手入れができるようにすると、腰の負担もなく気軽にガーデニングを楽しむことができます。
 

グランド資材

庭の大半を露地面が占めていると雑草が増えたり、土埃が舞ったりしてメンテナンスに手間が掛かります。
芝生をきれいに育てられるといいですが、管理を軽減したい場合はグランド資材で整備するのもいいでしょう。
さらにウッドデッキを設置することでアウトドアリビングとして活用することもできます。
グラウンド資材を敷く前に雑草防止シートを敷くことでデッキの目地から生える雑草を防ぐことができます。
また、小道を作ったり砂利敷きに飛び石を設けることで歩きやすくなり清涼感も出ます。

2016-06-10T23:56:49+00:002016/06/10|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから