ベランダとバルコニーのメリット・デメリット

ベランダとバルコニーのメリット・デメリット

ベランダ

・雨の日でも洗濯物が干せる
・植物の栽培ができる
・光と風を取り込める
・日差しがカットできる
1番のメリットは、やはり雨の日でも洗濯物が干せるということではないでしょうか。
急に雨が降ってきても安心です。
屋根のないバルコニーの場合は慌てて洗濯物を取り込まなければなりません。
また、光の量がコントロールできるので野菜や花などの植物の栽培がしやすいというのも大きなメリットです。
日差しがカットできるのと同時に風や光を取り入れられるのも嬉しいメリットですね。
 
 

バルコニー

・外観がオシャレ
・部屋が明るくなる
・低コスト
バルコニーはヨーロッパ様式のような外観になりとてもおしゃれです。
家の外観に力を入れている人にとってはベランダではなく、バルコニーの方が適しているはずです。
また、屋根がないため、太陽の光が部屋の中にたっぷり入り、部屋が明るくなります。
ベランダは、太陽の光を遮り部屋の中が暗く寒くなったという方も多いです。
屋根がないため、その分の費用をカットできるので費用面が気になっている方におすすめです。
さらにバルコニーの広さを大きくすると子供達の遊び場になったり、バーベキューをすることができます。
さまざまな使い道があるので嬉しいですよね。

2016-04-16T00:15:37+00:002016/04/16|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから