防犯効果が高いエクステリアにするには?

防犯効果が高いエクステリアにするには?

足場になるような場所は作らない

フェンスや塀を作る場合は、装飾などは足場にならないデザインのものにしましょう。
また、周辺に足場になるようなものも置かないようにしましょう。
足場がなければ塀やフェンスの高さが2m異常だと乗り越えるのは大変です。
 
 

センサーライトをつける

センサーライトとは人が通ると点灯するライトです。
不審者は気付かれないように侵入しますから、ライトが点灯すると退散する場合が多いでしょう。
 
 

音のする石を敷き詰める

庭石の中には踏むと大きな音がするものがあります。
これを庭に敷き詰めておくものいいでしょう。
庭以外にも、隣家との境にある狭く死角になりやすい通路に敷き詰めておいても侵入経路を防ぐことができます。
 
 

掃除や手入れは大切

庭やエクステリアが荒れていると空き巣に狙われやすくなります。
ですので、エクステリアや庭は定期的に手入れをしましょう。
忙しくなかなか手入れができないという場合は、長期手入れが不要な素材でエクステリアを作って下さい。
植物は季節ごとに手入れをしないと荒れ果てた雰囲気になってしまいます。
エクステリアを作る際はどれだけ手入れに時間をかけられるかということも考えて作りましょう。

2016-04-09T00:19:05+00:002016/04/09|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから