外構タイルの掃除方法

タイルは、耐候性・防火性・防水性が高く外構に使われることも多いです。
しかし、年数が経つと汚れが目立つようになります。
そこで今日は外構タイルの掃除方法をご紹介していきます!
1

泥汚れ

外構タイルの中で最もつきやすく落としやすいです。
水で流せば簡単に落とせます。
ただし、目地の奥に泥が入り込んでしまうと落とすのが大変なので目立つ汚れに気がついたら早めに掃除をしてください。
 
 

排気ガス

幹線道路の近くに住んでいると排気ガスの汚れが付着しやすいです。
水で落とすか、しつこいものは専用の洗剤を使用します。
コケや水アカも落としてくれるので1本あれば便利です。
 
 

カビ

カビといえば、浴室のイメージが強いですが外構タイルでも湿気が多いところにあるものはカビが生えることもあります。
漂白剤を使って落としましょう。
塩素系漂白剤を水で薄め、じょうろなどでカビにかけてしばらく置いた後でこすってください。
 
 

白華現象

タイルの目地から白っぽい汚れが浮き出してタイル全体を覆っていく現象が白華現象です。
塩素系のトイレ洗剤を使います。
原液を5倍~10倍ほどに水で薄め、はけでペンキを塗るように白い汚れに塗っていきましょう。
泡が立って汚れが落ちます。

2016-02-18T08:27:57+00:002016/02/18|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから