庭の有効活用には「ガーデンルーム」がオススメ!

最近では、庭を有効活用する手段としてガーデンルームが人気です。
家から庭にでるためにあるテラスは雨風があるときは使えませんし、サンルームは開放できないのでガーデンルームのニーズが高まっているのです。
 
1
 
 

ガーデンルームとは何か?

リビングを延長して使うようなイメージです。
季節や天候、シチュエーションに応じてさまざまな空間を広げられます。
ガーデンルームの3方向は庭に囲まれているので日差しをたっぷり取り込め、必要なときには扉を開けて通気性を高めることもできます。
 
 

ガーデンルームのメリット

最大のメリットは、天候に左右されることなく使えることです。
天候が良いときは開放して庭として使え、雨の日にはリビングとして使えるのです。
庭の手入れが大変だという方は、室内とは違い自然と調和した空間に仕上げることができるのでガーデンルームにすることで悩みを解消することもできます。
また、真夏の直射日光を遮り、冬には太陽光をたっぷり取り入れて暖かく過ごすことができます。
 
 

ガーデンルームのデメリット

住宅増築とは異なり、短い期間での施工はできるのですが、施工費用が高いというデメリットがあります。
また、夏に締め切ってしまうと熱がこもってしまう恐れもあります。
適度に開放し通気性を配慮しましょう。

2016-02-04T22:10:33+00:002016/02/04|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから