エクステリアの魅力とは?

エクステリアとは、庭や外構、外壁などの家の外を飾るもののことです。
家の内部の装飾のことをインテリアといいますね。それの対義語になります。
家本体に比べてエクステリアは少し軽く考えているという方も少なくありません。
しかし、エクステリアが上手くいくと家がさらに輝いて見えるだけでなく、暮らしやすさも向上します。
 
1
 
 

家がさらに住みやすくなる

家は建てる場所によって段差があったり、雨の日には周囲がぬかるんだりします。
しかし、階段があるところにスロープをつけたり、雨の日にできるだけ濡れないようにいくことができるカーポートをつくるなど、エクステリアを工夫することによって不便を解消できます。
 
 

個性を出すことができる

エクステリアは家の住人の個性が色濃く反映されます。
日本の住宅は欧米の住宅に比べると無個性だと言われていますが、エクステリアを工夫すれば世界に1つだけの自分の家が完成します。
 
 

家族の絆が深まる

ガーデニングやウッドデッキの設置などもエクステリアの範囲です。
きれいな花が咲きみだれる庭に、ベンチなどを置いてくつろぐことのできるウッドデッキが家にあれば家族が自然とそこに集まるようになり会話も増えます。

2016-02-02T22:13:07+00:002016/02/02|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから