風水の考えを取り入れた庭造りをしたい!

一戸建てを新築する際、家と同じくらいに庭にこだわる方も多いでしょう。
人によっては運気がアップする庭を作りたいという方もいるでしょう。
 
 

風水とは・・・?

中国で生まれた土地や建物の形や方角で吉凶をコントロールする地相学のことです。
もちろん風水は科学的に立証されてはいません。
「気のせい」と思う方もいるでしょう。
しかし、家を購入したときなどは、縁起の良いものを置いたりすることは珍しくありません。
 
 

風水の考えに基づいた庭造りとは?

方角で運気アップ

風水の中で方角は大切です。
日本でも昔から悪い物が出入りしやすい場所とされています。
ですので、とげのある「ヒイラギ」などを植えたりするのです。
 
 

植物で運気アップ

2
植物の形状で「陽」と「陰」を判断します。
葉っぱが丸く上に向かっている植物が「陽」、下向きに伸びている植物が「陰」とされています。
穏やかなことや静かなことでも「陰」と表現されるので身の回りがバタバタして落ち着かないという場合は「陰」の気が強まるものを庭に置いて下さい。
 
 

モニュメントで運気アップ
風水では「流水」や「金属製のもの」が財力を向上させるといわれています。
循環式のししおどしや、金属製のガーデングッズを置いたりすると運気がアップしやすいです。

2016-01-19T08:08:14+00:002016/01/19|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから