「車庫」と「カーポート」の違いとは?

みなさんの大切な愛車をできるだけ長く使うためには、お手入れだけではなく駐車する環境も大事なのです。
駐車する場所は「車庫」「カーポート」ですが、どちらも雨風から守ってくれますがメリット・デメリットがあります。
 
「車庫」と「カーポート」の違いとは?
 
では、この2つの違いについてご紹介していきます。
 
「車庫」は、ガレージとも呼ばれ壁と屋根がついたスペースになります。
壁と屋根、さらにシャッターもついているので雨風から完全に車を守ってくれます。
さらにシャッターを閉めることにより安全性も高く盗難からも守れます。
 
「カーポート」は、屋根と柱だけの車庫になります。
狭い場所にも設置ができ費用も安いです。 さらに車庫と比べデザインも豊富です。
 
次に、「車庫」と「カーポート」それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。「車庫」と「カーポート」の違いとは?
 
「車庫」のメリットは安全性が高いこと、密閉性なことです!
雨風から完全に守ることができ、汚れや傷はつきにくいです。
また、高級な車も人目につくこともなく盗難も防ぐことができます。
ですが、車庫は敷地が必要だったり長年使用しているともろくなってしまいます。
また、最もスタンダードなものを選んでも数十万はかかってしまいます。
 
「カーポート」のメリットは設置が簡単なこと、費用が安いことです。
半日あれば設置が可能で、敷地が狭くて家が建った後でも問題ありません。
しかし、耐久性・安全性がありません。
屋根と柱だけなので暴風雨は防げません。 また、人目にさらされているため盗難の心配もあります。

2015-12-15T00:36:07+00:002015/12/15|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから