家と庭に関するQ&A  2

Q.玄関前のデザインの特徴は?

1
A.玄関前のデザインは「開放感重視」「プラバシー重視」の2つに分けられます。
「開放感重視」では、開放感があり施工費を抑えることができます。
しかし、道路からの視線や人が侵入しやすい・隣の家の伸びた草木が敷地内へ入ってくるといったデメリットもあります。
「プライバシー重視」では、施工費はかかりますが、視線や人の侵入を防ぐことができるので安心です。
また、プライバシーが保護されるだけでなく建物の格式も高めてくれたり、車を傷つけられたり盗難にも遭いにくいです。
開放感もプラバシーも重視したい場合は、いろいろな素材を使い塀の高さを高くしたりして視線を防ぐこともできます。
 
 

Q.狭い土地でも庭はつくれるの?

2
A.もちろん可能です!
土地の形状や水はけ、日当たりなどを考慮して設計します。
土地の構造上、庭を造れない場合でも駐車スペースや玄関前のスペースなどの道路に面した空間を作り込んで外構と庭をかねてお好きな空間を作ることができます。
 
 

Q.樹木が大きくなって手入れが大変です。

3
A.樹木がどのくらいの量・大きさなら管理がしやすいのかを考え適切な樹木だけを残すか、管理のしやすい樹木へ変更することが必要です。
樹木にはさまざまな種類があり、大きさや成長のスピードは違いますので数年後の成長を見越して植栽の計画を立てましょう!

2015-12-12T07:21:19+00:002015/12/12|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから