「庭」つきの家

家の周りには必ずスペースがあります!
せっかくの戸建てなので、室内のことだけでなく敷地全体を間取りとして 考えてみましょう!!
 
 
 

メインガーデン

第二のリビングとして眺めるだけでなくたくさん活用しましょう。
 
 
 

カースペース

カーポートがあれば、車を雨風から守ることができます。
 
 
 

門まわり

門まわりは家の顔です。
ここは妥協せずしっかり考えることが大切です。
 
 
 

バックヤード

バスルームから眺めることができる坪庭があることで、入浴タイムが楽しくなります。
 
 
 
では、駐車スペースにもたくさんのスタイルがありますね。
ライフスタイルや環境を考慮して一番最適なスタイルを選びましょう。
 
 
 

① 乗り降り・積みおろしが気になる場合

この場合は【カーポートタイプ】が最適です。
もっとも多く普及しているタイプで、車の出入りが簡単なのが特徴です。
 
 

② 雨風から守り、防犯対策もしたい場合

この場合は【ガレージタイプ】がオススメです。
車をすっぽりと覆うので、雨風からもまもり防犯面も安全です。
 
 

③ 車庫以外としてもつかいたい場合

この場合は、【オープンタイプ】がいいでしょう。
車庫としての構造物をつくらず、庭の一部を駐車スペースとします。
オープンタイプは、車止めなどで防犯面に注意が必要です。

2015-12-09T07:29:24+00:002015/12/09|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから