エクステリア工事にはお互いの理解と信頼が必要

お客様はプランナーの仕事を「理解」し、そして「信頼」します。
プランナーは信頼して任せてくれたお客様に、最高の仕事をするべく時間と労力を使います。
つまり、まずはお客様の『譲歩』が必要ということです!
 
 
具体的なエクステリアのプランが決まっていない時点でも、その会社に工事を依頼するという『覚悟』が必要になってきます。
会社側は、お客様に「譲歩」と「覚悟」を求めるに値する『根拠』を示さなければなりません。
 
そのために必要なのが『実績』です!!!
 
 
これまでに行ってきた工事例や提案プランの「質」と「量」、その工事に対してのお客様の評価です。
また、おおよその費用の『目安』を掲示することも必要です。
 
 
実際にエクステリアプランを担当するプランナーの経験・コミュニケーション能力も判断材料として大きな割合を占めるはずです。
そしてお互いが信頼すると 「満足」を超えた『感動』という予想外なことが起こるのです。
想像を超える出来栄えに驚いたなど本当に心から喜んで頂いているのが伝わってきます。
 
 
つまり、「お客様が勇気をもってお任せいただくことでこんなにも良い結果をもたらす」 ということです。
一人でも多くのお客様にこの気持ちを味わって頂きたいと考えています。
 
1

2015-11-17T23:09:38+00:002015/11/17|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから