注目されている木造化・木質化

近年の外構工事のトレンドは、リビングコーラルなどの生き生きとした色を活用し、自然をイメージさせることがトレンドになりそうです。今まで素材としてあまり使用されてこなかった木造化・木質化が注目されており、施工主には積極的に素材として勧めていく方向です。門扉から玄関まわりのラインは、家のイメージを決定する大事なポイントといえます。以前は飛び石などの日本風庭園が流行したこともありましたが、住人の高齢化が進んでいることからバリアフリーの考えを取り入れた外構工事が人気です。凹凸を無くしたり、通路の水はけを良くするなどの工夫が求められます。デザインは自然や木目を意識したものが注目されており、耐久性の強い素材が求められています。