ハウスメーカーに外構工事を頼む理由

今でも半数以上の方は、住宅会社に外構工事を頼んでいます。
その理由は以下の通りです。
 

「住宅会社なら安心だから」
「住宅の契約に含まれているから」
「今さら他の所に頼むのは面倒だから」
「気付いたら外構工事が終わっていた」

 

住宅と一緒に外構工事をお願いするのは間違ってはいません。
 
ですが、『外構・エクステリア工事のことをよく調べた人ほど、住宅会社に依頼しない』ということはご存じでしょうか?
調べれば調べるほど「住宅会社ではできない・・・」という結論になるのです。
 
最もコストが悪くデザイン性が低い工事が「ハウスメーカーによる規格プラン」なのです。
新築する人の大半が何の疑いもなくそのまま選んでしまっています。
特に、大手のハウスメーカーでは工事の効率・材料の原価を下げるためブロックなどを数種類に絞り「全く同じにしか見えないような工事」を行っています。
 
何も調べることなく住宅会社に丸投げすることが外構工事の失敗に繋がってしまうのです。
住宅会社に任せたつもりでも、実際にプランを作っているのは「下請け会社」なのです。
あなたが丸投げしたように住宅会社も更に下の会社に丸投げするだけなのです・・・。
 
image-0001-9

2015-09-18T20:20:48+00:002015/09/18|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから