エクステリア工事の価格の見極め方

エクステリア工事で、価格が安いのか・高いのか・適正なのか、を見極めるためにはどうしたらいいでしょうか?
 
4
 
きちんとしている会社なら、工事にお金をかけます。
工事にお金をかけるということは、職人の人件費にお金をかけるという意味です。
職人の腕が伴わなければ思い通りのプランにできません。
職人の腕が最も工事のレベルを左右するのです。
 
また、エクステリア工事は毎回使う料がバラバラなので、大量生産が不可能です。
そのため、コストダウンが極めて難しいのです。
実は、3社の会社が全く同じプランの工事を行うとしてもそれにかかる手間と時間は同じなのです。
同じ工事をするなら、どの会社でもかかるコストの差はありません。
つまり、工事そのものを安くするということはできません。
 
では、エクステリア工事は何でコストダウンを行うのでしょうか?
それは、「会社の運営コストの効率化」です!
見積価格ではなく、会社のやり方そのものを見るということです。
 
他の工事と違ってエクステリア工事は、『安くていいもの』はどれだけ探し回っても見つからないのです。
もし、そのようなものを見つけたとすればそれは、「安くて悪いもの」です。
決して手を出してはいけないものなので気をつけましょう!!

2015-09-12T20:44:04+00:002015/09/12|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから