舗装工事には地盤に気をつけよう

舗装工事が必要なときには、最初には施工店に連絡して見積もりを行います。

使用する材料や人件費だけでなく、地盤の状況によっても費用は違ってきます。

田んぼや湿地帯を改良した場所にお店の駐車場を作る際には、軟弱な地盤になっていることが多いため、改良工事が必要になることが少なくありません。

この場合には強固な路盤材を使用するだけでなく、コンクリートを使用して固める方法も同時に選べます。

路面にはアスファルトを使うことが多いですが、レンガ風の舗装材を用いることもあります。

どの路面を選ぶにしても、最初には転圧の作業を行うことが重要です。

地盤が比較的に強固な場所でも、自動車の重みで路面が沈むことがあるため、この作業を的確に行う施工店を選ぶことが大切です。

d7283db4f0c177c59893c78e3d2d15e2_s

2017-09-29T16:23:05+00:002017/09/29|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから