次に気を付けるポイントは、事前にしっかり計画を練ってから外構工事を実行することです。特に計画の中でも費用面についてはあらかじめ決めておく必要があります。相場が分からないため素人は中々費用がどれぐらい掛かるのかを知らない人がほとんどです。あれもこれもと工事個所をたくさんにしてしまうと、あっという間に費用がとんでもない額になっていたという人も少なくありません。後は逆に費用を抑えすぎたせいで後々になって必要な工事をしてなかったと言う人も居ます。例えば駐車場の照明などです。駐車場は作ったのですが、費用の関係で証明は作らなかったとします。後になって不便なのでやっぱり照明を付けてもらうことにしました。結局追加費用+工事代金が掛かるので一気に工事をするよりか高く付いてしまいます。費用を抑えるのも良いですが絶対に必要なものは付けるようにしましょう。