クローズドやセミクローズドやオープンなど外構工事の種類には様々なものがありますが、開放感を重視するならオープンスタイルがおすすめです。

オープンスタイルとは、敷地の周りをフェンスなどで覆わないその名の通りオープンなスタイルの外構工事のことです。

外から見ても中から見ても開放的で日当たりも風通しも良くなりバルコニーの植物の生育にも良い影響がもたらされる、フェンスが無いので死角が生まれずセキュリティレベルが向上して防犯対策としても有効的、セミクローズドスタイルやクローズドスタイルよりも外構工事のコストが抑えられるなどのメリットがあります。融通が利くのでリフォームもしやすくなりますし、外から見られているという意識が働くのでガーデニングなどにも力が入り外観の審美性が保てるという効果も期待できます。