外構工事とは、住宅本体以外の外回りの工事全般のことです。例えば、敷地入口の門扉・門柱・門灯・表札や、敷地周りの塀・フェンス・生垣、玄関アプローチの敷石・砂利・コンクリート、自家用車を停めておく駐車場・ガレージ・カーポートなどが挙げられます。加えて、植栽やウッドデッキ、土地の水勾配やU字溝、マンホールやメーター類の移設も外構工事の対象となります。
また、外構と一口に言ってもその種類は大きくクローズド・オープン・セミオープンの3種類に分けられます。クローズドは敷地周りを塀やフェンスなどで囲ってしまうタイプ、オープンは塀やフェンスなどをあまり設置しないタイプ、セミオープンはクローズドとオープンの中間的な位置づけのタイプとなります。これら3種類の外構は、それぞれ一長一短があるため、それぞれの特徴を理解した上で計画を進めることが大切です。