エクステリアの豆知識

エクステリアを含め外構工事に、多く使用される材料にレンガがあります。レンガは、かつては組積建築物や塀などで多用されていましたが、強度面が弱いことや施工が面倒であることから一時衰退したという歴史があります。中庭のあるマイホーム

しかし、現在では、その雰囲気に味があることから、住宅などの外部回りに使用されており、材料自体もホームセンター等で簡単に入手することができます。レンガの大きな魅力として素材感があります。色むらや凹凸があるために積み上げることで存在感を得ることができ、独特は風合いを得ることができます。住宅のエントランス等、小規模の場合にはビギナーでも取り組み安く、何より素材自体が柔らかいためにデザインに合わせての切断も簡単に行うことができます。
注意点としては吸湿性が高いことがあり、寒冷地で使用する場合には、凍害には考慮が必要となります。

2016-10-10T22:29:07+00:002016/10/10|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから