エクステリアのフェンス工事の基礎知識

外部からの視線の遮断や、敷地の境界線の明確化などに有効なフェンス。比較的簡単に設置できて、効果的かつ外観の装飾の面でも優位なフェンス工事ですが、ここではフェンスの種類とその特徴の基礎知識をご紹介します。

まず、比較的軽くて耐久性のあるアルミ。直線的な形状と、曲線を基調とした形状の二種類があり、前者は一般邸宅に、後者は洋風のデザイン重視の邸宅に用いられます。

次に樹脂系。こちらは加工・形成しやすいため、デザインのバリエーションが豊富です。また、メンテナンスも容易で、耐候性があり長持ちしやすい、リーズナブルな素材です。

そして、強度が高く、価格もリーズナブルなスチール系。ただし、錆びやすいため注意が必要です。

最後に、木製。天然木材を加工したフェンスであり、柔らかく温かいテイストが特徴。ナチュラルな雰囲気が出て、外観も良くなりますが、耐候性は弱く雨などでいたみやすいため、防腐処理などメンテナンスが重要です。

40e6fcba361e51942840b4934b64da31_s

2016-12-24T12:00:58+00:002016/12/24|お知らせ・更新情報, ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから