ウッドデッキについて

人気のあるエクステリアの1つにウッドデッキがあります。
ウッドデッキには、室内空間と外部空間の緩衝地帯の役割があり、設けることで、風を感じながら様々なシーンに利用することができます。
施工に関しては、専門業者に依頼をする方法と自作による方法の2つがあり、自分で好きな形にしたい場合などでは、DIYで作ることも1つの方法になります。

DIYには作る楽しみがありますが、行う場合には3つのポイントを押さえておく必要があります。
まず、水平をしっかり出す必要があり、傾いて作ってしまうと後で直すことが困難になります。
2つ目としては、材料の仕上があります。
例えば、裸足で使用したい場合などでは、購入材料面を更に平滑にすることで快適な外部空間を作ることができます。3つ目としては建築基準法があり、屋根や柱を付けた場合、面積増加の対象となることを理解しておく必要があります。

2016-09-26T17:14:52+00:002016/09/26|ブログ|
お電話はこちらから
メールはこちらから